九州電力剣道部
OB会だより
SITE MENU

 
九電剣友会会則
昭和62年8月29日制定
平成5年6月12日改正
平成7年6月17日改正
平成11年6月5日改正
平成20年5月17日改正
総 則
第1条 この会は、九電剣友会と称する。
第2条 (1)この会は、九電剣道部OBをもって組織する。
  (2)この会は、本部を福岡市に置く。

目的及び事業
第3条 この会は、剣道を通じて、会員相互並びに現役との親睦を図り、併せて現役との交流を促進し、九電剣道部の発展に寄与するものとする。
第4条 この会は,前条の目的達成のため,下記の事業を行う。
 
(1) 年1回程度の会合を開き、現役の稽古に参加するとともに親睦会を開催する。
(2) 九電剣道都の大会等の運営に協力する。

会 員
第5条 この会は、下記の会員をもって組織する。
(1)九電剣道部OBの賛同者(会費納入者)

機 関
第6条 この会に、下記の機関を置く。
(1)総会
(2)役員会

総 会
第7条 総会は年1回、役員会において必要と認めるときに開催し、次の協議を行なう。
(1)役員の選出
(2)行事報告・計画
(3)会計報告(予算・決算)
(4)その他必要事項

役員及び事務局
第8条 この会に、下記の役員を置く。
(1)会長   1名
(2)副会長   若干名
(3)地区理事   各1名(各支店単位)
(4)会計監査   2名
(5)事務局長   1名(会計を兼務する)
第9条 この会に事務局を置き、各地区理事及び九電剣道部との連絡にあたる。
第10条 役員は次の方法で選出する。
(1) 会長は、総会において推薦する。
(2) 副会長は、総会の承認を得て、会長がこれを委嘱する。
(3) 地区理事は、各地区において互選により選出する。
(4) 会計監査及び事務局長は、総会において委嘱する。
第11条 役員の期間は2年とする。ただし、再任を妨げない。

会 計
第12条 この会の経費は、会費をもって充当する。会費は年額五千円とし、納入期日は4月30日とする。
第13条 この会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、毎年3月31日に終わる。

慶 弔
第14条 (1) 慶弔については、下記による。
1. 会員が次の年齢に達したとき
喜寿(77歳)若しくは傘寿(80歳)   5千円
米寿(88歳)   1万円
卒寿(90歳)若しくは白寿(99歳)   2万円
2. 会員が入院したとき(入院見舞) 1万円
3. 会員が死亡したとき(香典) 1万円
  (2) その他の慶弔は、役員会においてその都度決定する。

以 上

付   則
平成5年嵩別2日総会にて改正
 第14条に追加
 ・喜寿(77歳)及び傘寿(80歳)   5千円
 ・米寿(88歳)   1万円
 ・卒寿(90歳)及び白寿(99歳)   2万円
平成7年6月17日総会にて改正
 第12条年会費は7,000円とする(旧1万円)
平成11年6月5日総会にて改正
 第14条に追加
 ・入院見舞   1万円
 ・香典   1万円
平成20年5月17日総会にて改正
 第12条 年会費は5,000円とする(旧7,000円)

以 上