九州電力剣道部
SITE MENU
   

試合結果 (平成19年)

平成18年 平成17年
 
第33回電力親善剣道大会
日 時 平成19年12月1日(土)~2日(日)
場 所 北陸電力石川体育館  石川県金沢市
 
試合中 全員集合写真
結 果 団体戦
 
優 勝 九州電力(4年ぶり19回目) 団体戦優勝メンバー
準優勝 東京電力
第3位 中国電力     四国電力
   「試合結果詳細」参照 クリックで拡大表示▲
  個人戦
 
選手権の部    個人戦入賞者一覧 個人戦入賞者一覧
優 勝 松口 聖也(九州電力) 初優勝
準優勝 池田 康二(九州電力) 四段以上の部 入賞者
第3位 内野 伸二(九州電力)
  小柳晋太郎(九州電力)
敢闘賞 長谷川正治(九州電力)
三段以下の部
優 勝 前川 剛志(四国電力) 初優勝
準優勝 岩元竜之介(九州電力)
第3位 溝口 源太(関西電力) 山本 真士(中国電力)
壮年の部
優 勝 春成 学(関西電力) 初優勝 壮年の部 上野選手3位
準優勝 茂呂 昌彦(東京電力)
第3位 上野 正(九州電力)
  日高 巧(関西電力)
女子の部
優 勝 吉野 由美(北陸電力) 3年連続(3回目)
準優勝 上田 和美(北陸電力)
第3位 久保田恵子(中国電力)
  甲斐あゆみ(中部電力)

第47回西部日本剣道大会
日 時 平成19年11月23日(金・祝)
場 所 北九州市立総合体育館
出場選手
団体戦
先鋒:分山 友奨 次鋒:小柳 晋太郎 中堅:内野 伸二
副将:松口 聖也 大将:立花 義人  
個人戦
分山 友奨 小柳 晋太郎  
結 果
 団体戦  
   九州電力・・・4回戦敗退 「試合結果詳細」参照

 個人戦
 
   分山・・・5回戦敗退   小柳・・・3回戦敗退

第43回九州実業団剣道大会
日 時 平成19年10月7日(日)
場 所 福岡武道館
出場選手
監督:迫田 修治    
九州電力A
先鋒:分山 友奨 次鋒:長谷川 正治 中堅:内野 伸二
副将:竹本 哲 大将:立花 義人 補欠:池田 康二
九州電力B
先鋒:岩元 竜之介 次鋒:山下 敦司 中堅:家永 雄一郎
副将:高津 直樹 大将:坂田 学  
九州電力C
先鋒:紫尾田 浩 次鋒:橋本 正樹 中堅:庄司 祐輔
副将:富岡 孝仁 大将:園田 敬二  
九州電力D
先鋒:帖佐 貢二 次鋒:首藤 行輝 中堅:庄 裕一郎
副将:安楽 潤 大将:栗山 剛  
女子個人戦    吉野 朋代
結 果
 団体戦 表彰式後の集合写真
  九州電力A・・・優勝
            (4年ぶり6度目)
  九州電力B・・・1回戦敗退
  九州電力C・・・1回戦敗退
  九州電力D・・・1回戦敗退

 女子個人戦
 「試合結果詳細」参照
   吉野・・・3回戦敗退(ベスト8)

第50回全日本実業団剣道大会
日 時 平成19年9月17日(祝)
場 所 日本武道館
出場選手
監督(代行):井手 勝彦    
九州電力本店
先鋒:分山 友奨 次鋒:池田 康二 中堅:松口 聖也
副将:内野 伸二 大将:立花 義人  
九州電力福岡支店
先鋒:小柳 晋太郎 次鋒:山下 敦司 中堅:家永 雄一郎
副将:長谷川 正治 大将:冨岡 孝仁  
結 果

     九州電力本店・・・準優勝
表彰式後の集合写真
     九州電力福岡支店・・・3回戦敗退
     「試合結果詳細」参照

役員褒賞を受賞




 11/6本店10階応接室において、藤永上席執行役員より剣道部(代表 平田宗充副部長、池田康二主将)が、表彰状と副賞を授与されました。
役員褒賞は、社長褒賞に次ぐもので、全国レベルの大会での準優勝、又は準全国レベルの大会での優勝に対して授与されるものです。剣道部関係では立花義人選手の全日本選手権3位入賞以来の受賞になります。

第55回全日本剣道選手権大会福岡予選
日 時 平成19年7月15日(日)
場 所 福岡武道館
出場選手 井手 勝彦 , 竹本 哲 , 長谷川 正治 , 立花 義人 ,  冨岡 孝仁
内野 伸二 , 松口 聖也 , 分山 友奨
結 果
優  勝 森 裕輔(県警)  
準優勝 山崎 大輔(西区)  「試合結果詳細」参照
三  位 松岡 誠(県警)  

第43回筑後地区親善剣道大会
日 時 平成19年7月8日(日)
場 所 八女市総合体育館
出場選手 先鋒:分山 友奨       副将:帖佐 貢士
  次鋒:紫尾田 浩       大将:松口 聖也
  中堅:山下 敦司
結 果
 九州電力・・・ベスト8  「試合結果詳細」参照

第32回福岡地区社会人親善剣道大会
日 時 平成19年6月24日(日)
場 所 福岡市九電記念体育館
出場選手 (個人戦)   団体戦登録の全選手
 
(団体戦) 九州電力A 九州電力B
  先鋒:分山 友奨 先鋒:庄司 祐輔
  次鋒:山下 敦司 次鋒:庄 裕一郎
  中堅:内野 伸二 中堅:帖佐 貢士
  副将:家永 雄一郎 副将:橋本 正樹
  大将:松口 聖也 大将:冨岡 孝仁
    補欠:紫尾田 浩
結 果
 個人戦
 準 優 勝 松口 聖也
 ベスト 8  内野 伸二
 ベスト16 分山 友奨
  福岡地区A


 団体戦
優  勝 西日本シティ銀行本店
準優勝 福岡市消防局
三  位 九州電力A  ・ 子龍会
2回戦敗退 九州電力B


         「試合結果詳細」参照

第46回西日本勤労者剣道大会
日 時 平成19年6月10日(日)
場 所 高知県民体育館
出場選手 Aチーム・・・分山、松口、立花   
  Bチーム・・・内野、家永、池田
  Cチーム・・・小柳、山下、竹本
結 果
優  勝 高知教員A 三  位 東レ滋賀A
準優勝 徳島県警B 三  位 松下電工B
 Aチーム・・・2回戦敗退 Cチーム・・・4回戦敗退
 Bチーム・・・2回戦敗退 「試合結果詳細」参照

観戦記
Aチームは愛媛県警特練OBで固めた新居浜署と対戦
3引き分けの後、全日本選手権出場者同士の両大将による代表戦の末、引き面を取られ初戦敗退。
Bチームは香川県警Cと対戦
先鋒戦互角の試合で引き分け。中堅戦は終始優勢に試合を進めるも、終盤飛び込み面を決められ1本負け。
Cチームは先鋒の小柳が絶好調で3試合連続の2本勝ち。
中堅山下・大将竹本も落ち着いた試合運びで勝ち進む。
迎えた4回戦滋賀の安田開発Aに対して小柳が抜き胴を先取したが飛び込み面を決められ引き分け。中堅戦は中盤飛び込み面を浴びて1本負け。
大将竹本も挽回すべく技をくりだすものの引き分けに終わり4回戦敗退となった。
その他のチーム


ベスト16は実業団8チーム、警察6チーム、教員1チーム、自衛隊1チームが進出。実業団が半分を占めた。
警察は、特練の年齢制限の影響?で、若手中心の構成。
  西銀は3チーム参加し、Bチーム(浜地・諸富・米満)がベスト8、Aチーム(下田・関・小野)がベスト16で、両チームとも優勝した高知教員Aに敗退。

第45回全社剣道大会
日 時 平成19年5月19日(土)~20日(日)
場 所 高千穂町立武道館(宮崎県高千穂町)
出場選手 14チーム(90名)
結 果
 団体戦
優  勝 本店地区A
準優勝 鹿児島地区A
三  位 北九州地区A
  福岡地区A


 個人戦 壮年の部(40歳以上)
 
優  勝 井手 勝彦(本店地区)
準優勝 迫田 修治(福岡地区)
三  位 吉武 延豊(北九州地区)
  甲斐 浩 (宮崎地区)
  選手権の部(40歳未満)
 
優  勝 竹本 哲 (福岡地区)
準優勝 立花 義人(本店地区)
三  位 長谷川 正治(北九州地区)
  池田 康二(福岡地区)
観戦記
団体戦
 団体戦準決勝で鹿児島Aが6連覇を狙う福岡Aを3-2で振り切り決勝進出。もう一方のパートからは本店が勝ち上り。
迎えた決勝戦は本店Aの先鋒冨岡選手が鹿児島A家永選手に1本先取されながら 2本返して殊勲の逆転勝ち。次鋒立花選手も連勝して優位に立ち、中堅平田選手、副将廣瀬選手が冷静な試合運びで引き分けて39回大会以来6年ぶりの優勝を決めた。
個人戦
 前年度壮年の部優勝の竹本選手が規定変更により選手権の部へ出場。決勝で6連覇を狙った立花選手に鮮やかな飛び込み面を決め、6年ぶりの優勝を飾った。

第53回大藤祭剣道大会
日 時 平成19年5月3日(日)
場 所 黒木町体育館
出場選手 先鋒:分山 友奨 次鋒:山下 敦司
  中堅:内野 伸二 副将:大戸 章
  大将:松口 聖也  
結 果
 ベスト8(4回戦敗退)
 優  勝:福岡刑務所
 「試合結果詳細」参照  準優勝:西日本シティ銀行A
    3 位 :西日本短大附高OB会,福岡トヨペット

第55回全日本都道府県対抗剣道優勝大会
日 時 平成19年4月29日(日)
場 所 大阪市中央体育館
出場選手 次鋒:内野 伸二(福岡支店総務部)
  副将:立花 義人(本店)
結 果
 福岡県チーム・・・ベスト8
「試合結果詳細」参照
 優秀選手賞:内野 伸二 (昨年に続き,2大会連続2度目)